アキバ本舗がアジア天国に吸収されちまったってぇ~!?

アジア天国入会検討用検証データ

なぜアキバ本舗はアジア天国に吸収されてしまったのか!?

なんか、アキバ本舗アジア天国に突然吸収されちゃったみたいですね。w

 

でも、秋葉原 < 東京 < 日本 < アジア < 世界という図式からすると、もともとアキバはアジアのほんの一部分ですからね。

 

だから、この図式からすれば至極当然なことだったりする訳ですが、この業界に限ってはアキバの方がアジアよりデカいし有名だし人気もあったはずなんですよ~。www

 

そういった意味では、まさに青天の霹靂・・・はっきり言えば完璧に想定外ってやつですわ~。

 

ちょっと溜まってきていた度肝がまた完全に抜かれてしまい、またまた度肝が存在しないカラダになってしまいました。w

 

それにしても、なぜアキバ本舗アジア天国に吸収されてしまったのか!?

 

今でしょ!(ここ最近、楽しみにしてくれている読者さんもいるようですw)

 

正確な理由はもちろんよく分かりませんが、おそらくアキバ本舗(の管理者)がなんかやらかしちゃったんでしょうね~。w

 

アキバがコケた

<アキバがコケた!?www>

 

ってか、プロである管理人のなかでは、かなりしっかりとした推測が成り立っているんですが、今回はここでダラダラ書き連ねるのはやめときます。(長くなるし書いても意味がないためw)

 

ただ、少なくともここにきて急遽バタバタとアキバ本舗(の運営者)がその運営権をそっくりそのままアジア天国(の運営者)に売却したということだけは確かなようです。w

 

アキバ本舗(の管理者)がほとんどヤリっ放し状態で退場しちゃった(退場させられちゃった)感がありありですからね~。w

 

で、結論的な事実関係だけ申し上げておくと、とりあえずはアキバ本舗をD2Pass内に現状のまま残して(今後の新規更新はもちろんなし)、アジア天国の会員に特典としてサイト内の全てのサービスを開放します!(VIP会員待遇)ってことになった訳です。

 

アジア天国案内

<意外に控えめなアジア天国での案内w>

 

最初のアナウンスでは、アジア天国のプレミアVIP会員にのみ開放するみたいなことになっていたようですが、結果的には全ての会員に開放することになったようです。

 

アキバ本舗の案内

<アキバ本舗の入会案内ページ(ずいぶんあっさりしてますw)>

 

このへんからも相当バタバタしていた状況がうかがえる訳ですが、とにかくアジア天国の会員は得をしたというか、このアキバ本舗の完全開放特典が続く限り、ちょっとお得なサイトにいきなり昇格してしまったということになります。w

 

それにしても、なぜ今回アジア天国がその受け皿になったのか!?

 

今でしょ!(2回くらいは入れとかないと最近は満足してもらえない読者さんもいるようですw)

 

まぁ、はっきり言うと、アジア天国がオープン以来期待(想定)していた程の人気が出なくて苦しんでたからでしょうね~。(マイナーサイトになりかけの状態w ← この立ち位置が重要!w)

 

それに、アジア天国とアキバ本舗って何気に共通点みたいなものもあったりするんで、おそらくDTIが急遽オファーを出したというかアレンジしたんでしょう。

 

ちなみに、共通点とは、いずれも素人系ということをひとつのウリにしているということと、ここ最近、コンセプトがなんかグラついていてイマイチ属性のよく分からないサイトになってきているということです。w

 

まぁ、アキバ本舗のグラつきについてはこちらのページを参照してもらいたいんですが、今回はせっかくの機会なので、最近のアジア天国について簡潔に解説しておこうかと思います。w

 

なぜなら、アジア天国についてまともな解説をしているアダルト指南サイトさんが全く存在しないからです。w

 

最近のアジア天国っていったいどんなサイトになってるのよ!?

ネット上に星の数ほど存在するアダルト指南サイトさんが口を揃えて「業界で唯一のアジア娘(日本人含む)のオリジナルハメ撮りサイト!」みたいな感じで解説しているアジア天国なんですが、今現在実際にどんなコンテンツを配信しているのかってことなんですが、大枠で見ていくと・・・・・

 

  • アジア&ユーラシア系コンテンツ(サイト本来の本筋)
  • 素人絡みの日本人モデル系コンテンツ
  • 日本人AV女優系コンテンツ

ということになる訳ですが、オリジナル作品と海外レーベルの作品で構成されているアジア&ユーラシア系コンテンツ(サイト本来の本筋)の部分って、実は比率的にそう多い訳ではありません。

 

サイトオープン直後くらいまではこの本筋のコンテンツしかなかった訳ですが、途中割と早い段階で方向性をシフトして日本人関連の作品をメインに投入しだしたからです。

 

結果、現状(2014年11月上旬)全配信作品の半数以上が日本人絡みの作品となっており、ここ最近は特にサイト本来の本筋の部分が減少しているという印象があります。

 

特に本当の意味でのサイトオリジナル作品はほとんど新規更新が無くなってしまっています。

 

じゃぁ、どんな作品を配信しているのかというと、サイト本来の本筋の部分では、海外レーベルの作品を週一くらいのペースで配信しており、それ以外は日本人絡みの作品を配信している訳です。

 

そんじゃ、どんな日本人絡みの作品を配信しているのか!?っていうことになる訳ですが、これは結構バラエティーに富んでます。w

 

そして、たまたまなのかもしれませんが、ひとつの法則みたいなものがあったりします。w

 

それは、同じDTI D2PassのHey動画月額チャンネルに組み込まれている各月額番組が配信している作品と同じものが結構配信されてたりするんですよ~。

 

例えば、日本人AV女優系のコンテンツでいうと、av9898で配信しているAMORZ系スタジオの裏DVD作品やMAX BROTHERSで配信しているハヤブサ(隼エージャンシー)系列レーベル作品の白カン(裏もの)、そして、素人絡みの日本人モデル系コンテンツでいうと、おんなのこ☆だいすきで配信している国内某インディーズメーカー作品の白カン(裏もの)などが結構目に付きます。

 

ここ最近(2014年11月上旬)は、特におんなのこ☆だいすきの配信作品が結構目立つ状況になっています。

 

アジア天国最新作品

<2014年11月4日時点の最新6作品(赤枠の4作品がおんなのこ☆だいすきでも見られます)>

 

そんなこんなで、アジア天国については、本来はアジア&ユーラシア系モデルの企画系サイトだった訳ですが、現状ではそれらを含む属性がイマイチはっきりしない素人系複合サイトみたいな感じになっている訳です。

 

そういった意味では、今回アキバ本舗を吸収し、いいように解釈するならば、より総合的な素人系サイトにシフトしたと言えなくもありません。w

 

まぁ、いずれにせよ、つい最近までそこそこの人気を確保していた有名サイトが丸ごとオマケでついてくる訳ですから、今後のアジア天国については、相当お得且つかなり楽しめるサイトになったというのは間違いないところでしょう。

 

若干訳が分からなくなっていたとはいえ、アキバ本舗の過去のストック作品って結構な価値がありますからね~。w

 

ということで、特に自分自身の属性がイマイチよく分からないというエロいひとたちにとっては、今後のアジア天国はかなり熱いサイトと言えるのかもしれません!www

 

そんなこんなでアジア天国を見学してみる>>>

 

カテゴリー別上位ランク無修正動画サイトリスト

優良無修正動画サイト入会体験実演動画シリーズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

運営者ご挨拶

運営者挨拶

運営者ご挨拶(大動塾について)

みなさん、おはようございます! 大人動画塾(略して大動塾)塾長のMちんです! AV業…

塾長Mちんへの問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に!

大動塾メインメニュー

割引クーポンコード発行情報

お得キャンペーン情報

ページ上部へ戻る