問答無用(mondo64.com)もう無用!?

問答無用(mondo64.com)PPV(単品)専門サイト

 

2015年3月15日に復活したばかりの

問答無用(mondo64.com)が

またサイト運営を

一時停止するようです。

 

問答無用(mondo64.com)サイト運営(一時)停止の裏事情

2015年3月15日、4年以上の月日を経て復活を果たしたばかりの問答無用(mondo64.com)でしたが、何やらまたサイト運営を一時停止するようです。w

 

つい先日(2015年7月12日)のJSKYからの案内では・・・諸般の事情により

 

  • 2015年8月7日付け = 新規入会受付(一時)停止
  • 2015年8月30日付け = 新作の定期配信(一時)停止

した上で、サービスとプランの見直しを行い、再度あらためて新規入会受付を再開する・・・というものでした。

 

それにしても、いったい諸般の事情とは何なのか!?

 

今でしょ!(別に今じゃないんですよw)

 

復活を果たした時は、それこそかなりの勢いであっちゃこっちゃが盛り上がったんですけどねぇ~。

 

でも、盛大に盛り上がってたのは、どうやら外野だけ・・・つまり、当サイトを含むアダルト指南サイトだけだったようです。ww

 

ふたを開けてみれば、全く人気が出なかった訳ですわ~。w

 

JSKYの運営はもちろんのこと、外野も皆あまりの想定外の展開にかなりびっくらこいていた訳です。w

 

なにせ、現実的には想定外とか予想外というレベルを遥かに超越し、恐ろしい程に人気が出ませんでしたからねぇ~。

 

詳細は割愛しますが、ピーク時間をちょっと過ぎたりすると、ほんの数える程のユーザーしかログイン(ダウンロード)していないという状況をこれまで何度も確認しています。(過去1時間の人気ランキング集計素材の表示数などで確認w)

 

人気ランキング

<過去1時間にDLされた人気BEST15(例:BEST15を呼び出しているのに7作品しか表示されない)>

 

大動塾管理人もこのとてつもない不人気には正直びっくらこいていた訳ですが、この間、運営サイドが料金表を何度かイジっているのを目の当たりにして、途中から、長く続かないかも!?と思うようになっていました。

 

そこそこの有名女優を起用している撮りおろしのオリジナルサイトということを考えると、おそらく全くペイできていなかったのは間違いないはずです。

 

問答無用(mondo64.com)料金表(会員プラン)の変遷

[サイトオープン時(2015年3月15日~)]

料金プラン1

見ての通り、一般会員30日間(旧作のみ)プランは激安!それ以外のプランはかなり強気な料金設定となっていました。

 

この後、2015年5月1日より、一般会員30日間(旧作のみ)プランが、1,500円 ⇒ 2,500円に何気に値上げとなりました。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[料金プラン見直し(2015年5月16日~)]

料金プラン2

一般会員30日間(旧作のみ)プランの廃止及び料金プラン全面見直し。

 

一見値下げに見えますが、ダウンロード容量を考えると実質上の値上げとなっていました。w

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

[料金プラン見直し(2015年7月?~)]

料金プラン3

長期会員プランの廃止。

 

配信コンテンツ量が少なく、新規更新もゆるやかなので、復活当初から長期プランでの入会はほどんどなかったんでしょうね~。w

 

 

ということで、こんなに短期間にこんなにコロコロと料金表(会員プラン)を変えたサイトをこれまで見たことがありません。

 

運営サイドも問答無用(mondo64.com)を軌道に乗せるためにいろいろと知恵を絞ったプラン設定だったんでしょうが、結果的にはうまくいかなかったようです。

 

特に、2015年5月16日の料金プラン見直しで、一般会員30日間(旧作のみ)プラン(当初1,500円 ⇒ 2,500円に値上げ)を廃止した結果、一気に新規入会が減少したような感があります。

 

つまり、それまでは、その割安感と新作の少なさが相まって、一般会員30日間(旧作のみ)プランでの新規入会者が圧倒的に多かった訳ですよ~。

 

運営サイドとしては客単価を上げたかったのか、その割安プランを廃止してしまえば、プレミア会員30日(4,800円)へのシフトが図れると計算していたんでしょうが、全く思惑通りにはいかなかったようです。

 

それに、その割安プランが浸透し始めたころの廃止だったので、それに期待して訪れたビジターにとっては、おそらく落胆しかなかったはずです。

 

一度そのような割安プランを設定して、突然廃止したりしてしまうと、しばらくの間は逆に割高な印象しか残らないという悪影響が出ちゃうんですよね~。

 

問答無用(mondo64.com)が超絶不人気サイトに陥ってしまった理由

それにしても、かつて一世を風靡した非常にユニークな完全撮りおろしオリジナルサイトが、なぜにこんなにも人気が出なかったのか!?

 

今でしょ!(今だからこそ人気が出なかったんですよ!w)

 

まずは、前述の通り、会員プランの設定(変更)が影響していることもさることながら、それに加えて、姉妹サイトである東京熱(my.tokyo-hot.com)の存在が大きく影響しているのは間違いないところです。

 

問答無用(mondo64.com)の作品と東京熱(my.tokyo-hot.com)の作品は完全に別物というひともごく一部いることは確かですが、普通に考えればそのコンセプトは非常に似通っており、嗜好対象者はほぼ同じと言ってもいいでしょう。

 

つまり、普通の感覚からすると、同じカテゴリーにおいて問答無用(mondo64.com)の最大のライバルは、他ならぬ姉妹サイトの東京熱(my.tokyo-hot.com)だということになる訳です。

 

そして、そう考えた場合、コンテンツ自体の甲乙は別にして、残念ながら現状の問答無用(mondo64.com)には優位点がほぼ見当たりません。

 

配信コンテンツのボリューム、新規更新頻度、バリエーション、起用女優の鮮度、そしてそれらを総合的に捉えたコストパフォーマンス・・・、どう考えても東京熱(my.tokyo-hot.com)には敵わないんですよ~。

 

凌辱嗜好のひとがまず感覚的にどちらを選ぶのかを考えた場合、その答えは一目瞭然です。

 

でも、かつて問答無用(mondo64.com)が一世を風靡した時だって、東京熱(TOKYO-HOT)があったじゃん!とか、思うひとがいるかもしれませんが、時代が違うんですわ~。

 

かつての東京熱(TOKYO-HOT)は、月額会員制のPPVサイトで、更にはDRMのおまけ付きというややこしいシステムのサイトだった訳です。w

 

そのおかげで、Macでの利用もできないし、普通の凌辱嗜好のひとにとっては、非常に敷居の高いサイトだった訳ですよ~。

 

そんなサイトが、今や誰もが簡単に利用することができる普通のシステムのサイトに変貌を遂げている訳です。w

 

それに、東京熱(my.tokyo-hot.com)には、「問答無用姦」というほとんどまんまと言ってもいいシリーズラインナップがあり、なぜか問答無用(mondo64.com)を復活させた後も新規更新しています。

 

更に、2015年7月に入ってからは、その「問答無用姦」のパワーアップ版とされる「一刀両断」という後継シリーズまでリリースしている始末です。

 

このような流れを見る限りでは、運営自らが問答無用(mondo64.com)の存在価値を薄めてしまっているとしか言いようがありません。

 

ただ、このような流れになったのも、おそらくは問答無用(mondo64.com)をある程度見切った時点での総合的な判断だったのでしょう。

 

そして、最終的には、超絶不人気に陥ってしまった問答無用(mondo64.com)をどうすべきか!?という決断に迫られる時が来る訳です。

 

このままダラダラと赤字を垂れ流す訳にはいかない・・・・・潔く止めてしまうか!?それとも・・・・・!?

 

ということで、今回結果的には、とりあえず一旦リセットしてある程度の時間をおき、改めて戦略を練り直しましょう!ということになった訳ですよね~。

 

まぁ、いずれにせよ、いつ頃再復活するのか(本当に再復活するのかw)よく分かりませんが、業界でも貴重なオリジナルサイトだけに、その存在感(存在価値)をなんとか高めて早く帰ってきてほしいと期待せずにはいられません。(現実的には相当難しいような気がしますが・・・w)

 

 

【追記】2015年10月初旬、こんな形で復活しました!ちょっと残念です。w

 

カテゴリー別上位ランク無修正動画サイトリスト

優良無修正動画サイト入会体験実演動画シリーズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • まさまさ
    • 2015年 7月 28日

    問答無用に関する記事楽しく読ませていただきました。

    今回の一時停止、やはり東京熱も絡んでいるのですね。

    その東京熱、最近の変化が気になります。

    動画上のロゴがNetLinxに変わって以降、国内無名の新人あるいはセカンドラインの女優ばかりになった。

    作品構成が絡み2回の二部構成から1回の構成になり、ラストはオマケのフェチプレイのような物が挿入されている。

    動画冒頭の著作権表示もNetLinxになり、東京熱のアニメーションもなくなった。

    素人目線でも運営に大きな変化があると感じてしまいます。
    このたありの事情、ご存知でしたら差し障りのない程度でレビューしていただくと大変面白いです。

      • Mちん@管理人
      • 2015年 7月 28日

      まさまささん

      こんにちは!

      今日も東京はマジでHOT過ぎて嫌になりますね~。w

      さて、東京熱ですが、NetLinxにしたのは、おそらく著作権管理の簡素化&効率化が目的でしょうから、ここ最近の作品内容の変化とは直接的には関係ないような気がします。

      よく分かりませんが、制作サイドには特に大きな変化はないんじゃないですかね~。

      ただ、運営サイドは間違いなく動いてます。

      それが、制作にも影響しているのかもしれません。

      現実的にこんな動きもありますからね~。

運営者ご挨拶

運営者挨拶

運営者ご挨拶(大動塾について)

みなさん、おはようございます! 大人動画塾(略して大動塾)塾長のMちんです! AV業…

塾長Mちんへの問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に!

大動塾メインメニュー

割引クーポンコード発行情報

お得キャンペーン情報

ページ上部へ戻る