Peachy.jpとGlovefetish.tvってどうなのよ!?

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)

 

JSKYから2015年3月に新規オープンした
国内運営のフェチ系2サイト
Peachy.jp(ピーチー)

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)
ってどうなのよ!?

 

ということで、東京熱(my.tokyo-hot.com)ですっかりお馴染みのJSKY SERVICESから、国内運営のフェチ系サイト・Peachy.jp(ピーチー)及びGlovefetish.tv(グローブフェティッシュ)が新規オープン(2015年3月11日加盟)したようです。

 

こちらのページでもサラッと記載していますが、今回のこの2サイトについては、現在TMP(メディアプレネッツ)に加盟しているパンストライフ(Pantyhose Life)の姉妹サイトです。

 

つまり、運営者(運営会社)が同じということですね。

 

ちなみに、パンストライフ(Pantyhose Life)については、2014年7~8月頃から新規更新が無くなり現在放置状況となってるんですよね~。

 

なんで、2014年7~8月頃とか幅を持たせた書き方をしているのかというと、決済会社の異なるサイトがもうひとつあって各々最終更新日が異なるからです。w

 

簡単に申し上げれば、TMP(メディアプレネッツ)とは異なる国内の決済会社を使っているミラーサイトがひとつ存在しているんですよ~。

 

そして、TMP(メディアプレネッツ)加盟サイトから、その国内決済会社を使っているサイトの方に何気にユーザーを誘導するような導線が引かれていたりするんです。w

 

これは、TMP(メディアプレネッツ)の管理が超絶に甘いか、もしくはグルだったのか、そのどちらかでしょう。w(詳細はややこしくなるので割愛しますw)

 

こんな風に書くと、パンストライフ(Pantyhose Life)ってイメージ悪いですよね!?w

 

そして、そんなサイトの姉妹サイトってことなら一蓮托生ってことになりますよね!?w

 

でも、パンストライフ(Pantyhose Life)の諸々の問題と、今回JSKYに新規加盟した2サイトについては、とりあえず切り離して考えてもいいんじゃないかと思っています。

 

なぜなら、ってか、あまり余計なことは記載できませんが、パンストライフ(Pantyhose Life)の運営者(運営会社)って、実は某大手国内メーカー関連会社からスピンアウトしたひとみたいなんですよ~。

 

で、パンストライフ(Pantyhose Life)をオープンした際に公開していた多くの作品(スピンアウトする前に撮影していた作品)の権利絡みの問題でトラブってるようなんです。

 

これにより、2014年7~8月以降、おそらく法的にサイトに手を加えることができない状況になっているんでしょうね~。

 

つまり、パンストライフ(Pantyhose Life)については、単にそん所そこらのインチキパクリサイトということではなく、いわゆる訳ありサイトってことになるんですよね~。

 

少なくとも運営会社については、相応の経験やノウハウを持っていて、撮りおろしのオリジナル作品を作成することができる実力レベルの会社っていうことなんですわ~。

 

それに、今回の2サイトについては、今のところ誘導先ミラーサイトのようなものは見当たらないし、常識的に考えてJSKYはTMP(メディアプレネッツ)のようにそんな姑息な運営戦略は許さないでしょう。

 

従って、そんなこんなの背景から、今回のPeachy.jp(ピーチー)及びGlovefetish.tv(グローブフェティッシュ)については、パンストライフ(Pantyhose Life)とは切り離して考えてもいいんじゃないかと思っている訳です。

 

ちなみに、今回のこの2サイトなんですが、なぜ姉妹サイトであるパンストライフ(Pantyhose Life)と同じくTMP(メディアプレネッツ)に加盟しなかったのか!?という疑問を持つひともきっといることでしょう。

 

そのあたりの背景については、こちらのページでドラスティックに斬り込んでますので是非参照下さい!w

 

 

Peachy.jp(ピーチー)について

Peachy.jp(ピーチー)

Peachy.jp(ピーチー)出品作品

<Peachy.jp(ピーチー)の某デジタルマーケットプレイス出品人気作品>

 

Peachy.jp(ピーチー)については、着衣にこだわったフェチ系サイトということで、もちろん撮りおろしのオリジナル作品を配信しています。

 

これまでは、Peachy.jpという出品者名で、いくつかのデジタルマーケットプレイスで、PPV(単品)販売をしていたようなんですが、今のところDVD等の発売はしていないようです。(※2015年1月19日発売「興奮して勃起させてるみたいだけど 絶対脱いであげない。着衣痴女のHな誘惑 桜井あゆ」っていうDVDが1本だけ出てますねw)

 

作風的に素人の個人撮影風の作品となっているためか、いわゆる企画女優を主に起用しているようで、総じて美形ではあるものの今のところいわゆる有名単体女優はごく限られているようです。

 

それに、そんな作風(コンセプト)のせいか、着衣にこだわっているといいながら、そうでもない作品も見受けられ、フェチという要素では一貫性という部分で若干弱い印象があります。

 

また、オープンしたばかりで配信作品数が少ないのはまだいいとしても、サイト自体まだ完全に機能していない部分があったりと、全体的なイメージとしてちょっと中途半端な感じがしないでもありません。

 

ちなみに、デジタルマーケットプレイスでは、1作品=405円~1,710円(平均でザックリ1,000円強程度)なので、作風が好みに合うのなら月額会員(5,000円/30日)になった方がお得かも!?といったレベルなんですかね~。w

 

Peachy.jp(ピーチー)を見学してみる!>>>

 

 

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)について

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)DVD

<DMM.R18でのDVD販売ラインナップ(新着順)>

 

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)については、手袋着用での淫行(手淫など)にこだわったフェチ系サイトとなっており、国内有名メーカー・妄想族のグループレーベル(Glovefetish.tv)としてDVDが定期発売されています。

 

今回のサイトは、いわゆるそのオフィシャルサイトという位置付けになっているようで、Peachy.jp(ピーチー)に比べれば、フェチ要素の一貫性は充分確保されている印象です。

 

オープン時は、DVDシリーズ第1弾のさとう遥希(2014年6月19日リリース)~ シリーズ第7弾の宮野ゆかな(2014年12月19日リリース)迄の作品が各々いくつかに分割されて配信されています。

 

つまり、これから第8弾の音無かおり、第9弾の白咲碧の作品がいくつかに分割されて配信されることになるのでしょう。

 

ただ、このDVDシリーズは、2014年6月19日リリースの第1弾(さとう遥希)から、これまで毎月19日に1タイトルづつリリースされているようなんですが、なぜか直近の3月19日は新作のリリースがないんですよね~。

 

今現在(2015年3月25日)、第9弾の白咲碧(2015年2月19日)が最終リリースとなっているのがちょっと気になるところです。w

 

Peachy.jp(ピーチー)とは異なり、有名単体女優を起用したいわゆる高額DVD(DMM.R18実売価格4,050円/タイトル)作品ということもあって、9,000円(30日)と強気の料金設定になっている訳ですが、やはり作風が好みに合うのなら損はしないのかもしれません。

 

ただ、こちらもサイト自体がまだ完全に機能していない部分があったりと、若干の中途半端感は否めません。

 

Glovefetish.tv(グローブフェティッシュ)を見学してみる!>>>

 

 

まぁ、今のところいずれのサイトについても、作風が好みに合って、単品で複数購入するくらいなら、入会してもいいんじゃないでしょうか!?って感じですね。w

 

今後どうなるのかよく分かりませんが、今のところはダウンロード制限も無いようなので、サクッとコンプリートできそうです。w

 

【追記情報】

いずれのサイトも2015年5月下旬以降、新規更新が止まってしまったようです。基本的には、いわゆるスポットサイト的な意味合いだったのかもしれませんね。

 

カテゴリー別上位ランク無修正動画サイトリスト

優良無修正動画サイト入会体験実演動画シリーズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

運営者ご挨拶

運営者挨拶

運営者ご挨拶(大動塾について)

みなさん、おはようございます! 大人動画塾(略して大動塾)塾長のMちんです! AV業…

塾長Mちんへの問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に!

大動塾メインメニュー

割引クーポンコード発行情報

お得キャンペーン情報

ページ上部へ戻る