PEEPING HOLESが逝ってもうた!

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖

 

みんな大好きSCKでお馴染みの

マニアご用達!

PEEPING HOLESピーピングホールズ)が

なんか急に逝ってもうたぁ~!!!

 

2017年1月中旬、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)が何気に逝ってしまったようですね。それにしても、なぜこんな急に逝ってしまったのか!?

 

今でしょ!(これ入れないと管理人っぽくなくて心配になるひともいるようですw)

 

まぁ、そんなこんなで、今回は、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖に至った理由(真相)について、プロの視線でサクッと解説してみようかと思います。

 

ってか、まずもってPEEPING HOLES(ピーピングホールズ)って何!?ってひとも結構いるかもしれませんね!?きっと、PEEPING EYES(ピーピングアイズ)の間違いじゃね!?なんて思ってるひともいることでしょう。

 

そんなひとたちのために、まず、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)について超~簡単に説明しておくと、「これまで自サイトの宣伝を本格的にはしてこなかったマニアご用達のガチ系というよりヤバい系無修正盗撮動画の老舗サイト」ということになります。w とにもかくにもSCKがウリのサイトだった訳ですわ~。SCKについては説明を省略しますが、早い話が完全に児〇に該当するような代物だとご理解下さい。w

 

で、プロの視線で解説とか言ってますが、その真相をPEEPING HOLES(ピーピングホールズ)の関係者から直接聞いた訳でも何でもないので、もちろんある意味推測という部分もある訳ですが、推測正解率85%以上確保するのがプロの仕事だと認識しておりますのでどうぞご期待下さい!w

 

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)について

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)の内容については、今更あれこれ解説するつもりはないんですが、閉鎖に至った理由を推測するにあたり、ここ最近の動きをごく簡単に説明しておきます。

 

ってか、まぁ~、それにしてもですよ、2016年8月初旬くらいから、「ガチもの盗撮の超お勧めサイト!」とか言って、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)の入会体験談やら評価やらレビューやらって急に見受けられるようになったんですよね~。

 

なんにも分かっちゃいない素人のアダルト指南サイトの管理人さんほど、真っ先に飛び付いちゃった訳ですよ~。w それこそSCKのことすら知らないであろう素人さんたちが、とにかくガチだ!スベった!転んだ!って、薄っぺらくてもっともらしいお決まりのレビュー記事を続々とアップしていった訳です。w 極めつけは「このサイトは安全です!」とか、揃いも揃って豪語してましたからね。w(SCKなんか所持してるだけで捕まるつぅーの!w)

 

なぜ、そんな状況になったのかというと、実は2016年7月下旬あたりからWEBTRANS LIMITEDというところから「リリース決定 !!アフェリエイター特別先行募集のご案内」というダイレクトメールが、アダルト指南サイトさん等々に届き始めたからなんです。w(しばらくして、ヤバさに気付いたのか、何事もなかったの如く、レビュー記事を削除しているようなアダルト指南サイトさんもチラホラと見受けられましたw)

 

ちなみに、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)は、WEBTRANS LIMITED(WEBTRANSアフィリエイト)というASPの初の加盟サイトということになっていますが、現実的には、運営者が同一の直営サイトということになります。簡単に言えば、運営自身がPEEPING HOLES(ピーピングホールズ)の宣伝を本格化させるためにASP機能を新設したということです。

 

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖の経緯(事実関係)

  • ~2017年1月13日迄 ⇒ 通常運営
  • 2017年1月14日 ⇒ サイト上から突然SCKがほぼ全て削除される
  • 2017年1月14日 ⇒ 会員に決済代行会社(契約解除)に関するメールが届く
  • 2017年1月16日 ⇒ サイトにアクセスできなくなる
  • 2017年1月17日 ⇒ ピーピングトム(公式ブログ)事実上クローズ(!?)
  • 2017年1月18日 ⇒ 下記のような案内が表示されるようになる
  • 2017年1月21日 ⇒ 閉鎖時会員にいわゆるお詫びメールが届く(真っ当な対応!)

 

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖案内

 

まぁ、見ての通りなんですが、決済代行会社とホスティング先から突然契約解除されてしまったことが、閉鎖の直接的な原因ということになっています。

 

ちなみに、閉鎖直前までの決済代行会社は、MAXCONNECT SINGAPORE Pte,Ltd.(日系のシンガポール法人)となっており、ここは、本格SMでお馴染みのミラクルグループなども利用している体裁的には割としっかりとした印象の決済代行会社です。

 

また、ホスティング(サーバー)については、ある時期より、M2 Services Limited(香港)とBSB-SERVICE Dedicated Server Hosting(ドイツ)の二ヶ所を使い分けており、今回、メインサーバーとしていたM2 Services Limited(香港)の方が完全に停止しています。(上記通知はドイツのサーバーより)

 

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖の背景

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)が通知している通り、決済代行会社とホスティング先から突然契約解除されてしまったというのはおそらく大方本当のことでしょう。まず間違いありません。

 

でも、なぜ、決済代行会社とホスティング先の両方から同時に突然契約解除されてしまったのか!?

 

今でしょ!(1回だけじゃ寂しいですからねw)

 

運営上重要な位置を占めるいわゆるパートナーから突然一方的に契約解除されるなんてことは、普通ならそうそう考えられないことです。もし、それが不当な契約解除であれば、逆に訴えることも可能な訳です。

 

でも、結局は閉鎖せざるを得なかった・・・そう考えると、その理由は、ひとつしかないんですよ。

 

つまり、決済代行会社とホスティング先にどこかから圧力が掛かったということですわ~。

 

と、まぁ、ここまではほぼ間違いないと思うのですが、実際に圧力が掛かったのは、決済代行会社のMAXCONNECT SINGAPORE Pte,Ltd.だけなのではないかと考えています。

 

メインサーバーのM2 Services Limited(香港)はおそらく自前のサーバーです。そして、MAXCONNECT SINGAPORE Pte,Ltd.からの契約解除理由を受けて、危機が差し迫っていることを察し、2017年1月14日に急遽SCKを全部削除(おそらく一旦延命を模索したんでしょう)⇒ でも、最終的にはあきらめて、自らサーバーを落としたのではないかと推測することができます。(このサーバーには前述のWEBTRANS LIMITED=WEBTRANSアフィリエイトのシステムも格納されていました)

 

PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)閉鎖の真相(プロの推測)

でも、決済代行会社のMAXCONNECT SINGAPORE Pte,Ltd.に圧力を掛けたのはいったいどこの誰なのか!?

 

今でしょ!(今回はこのくらいにしときましょうかねw)

 

これは、もちろん推測になりますが、おそらくその大元は、福岡県警なのではないかと考えています。

 

感のいいひとなら分かると思いますが、例の盗撮見聞録の一件からの流れですわ~。福岡県警は、盗撮見聞録の配信作品の入手経路を徹底的に調査するって豪語していた訳ですよ。

 

もちろん、当面の捜査対象は、違法性が高いコンテンツということになる訳ですが、そんな中にSCKがあったらどうなりますか!?ってことですわ~。警察からしてみれば、それこそ第一優先、絶対に捨て置けないコンテンツな訳です。

 

当然、いの一番でその入手経路を捜査しているはずなんですが、今の時代、誰が捜査したって、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)からパクってきてたことくらいちょっと調べれば簡単に分かる訳ですよ。まぁ、実際には同じ穴のムジナであるPEEPING EYES経由でパクってた可能性もある訳ですが、それも調べれば分かることです。(ちなみに、PEEPING EYESは散々パクりまくったSCKをACEの運営が摘発された後に全て削除していますw)

 

いずれにせよ、警察からしてみれば、そんな極めて違法性の高いとんでもないコンテンツを配信している大元のサイト並びに撮り師(供給元)を、まずはほったらかしにしておくことなど絶対に出来ない訳ですよ。

 

でも、PEEPING HOLES(ピーピングホールズ)の実態がなかなかつかめない・・・なので、まずは実態のはっきりしている決済代行会社のMAXCONNECT SINGAPORE Pte,Ltd.に捜査の手を回した・・・そう考えるのが至って合理的な訳です。

 

余談になりますが、ここ最近、巷では、盗撮見聞録のACEとPEEPING EYESのGCAの運営が同一なんじゃないかとにわかに囁かれていますが、これは事実とは異なるはずです。

 

なぜなら、ACEの運営者が、以前逮捕された時(2009年2月セクシー〇ーズの運営者として逮捕)、GCA及び直営各サイトは普通に伸び伸びとパクリ運営に勤しんでましたからね。w まずもって元々の系列が違う訳ですよ。

 

余談のついでになりますが、ACEの摘発を受けて、当然、GCAもバッチリ捜査対象になっているのは間違いありませんが、CGAはそれこそ年季が入った百戦錬磨の(違法の)プロなので、おそらく簡単にはその実態がつかめないような狡猾なシステムを構築しているはずなんです。(ってか、どうやらCGAの方もとうに捕まっちゃってるようですねw 同じく福岡県警にw・・・ってことは、PEEPING EYESの方が直接的な要因になっている可能性も充分に考えられますわw まぁ、どちらにしたって福岡県警ルートであることに変わりありませんけどねw)

 

それから、時期が時期だけに、先日のカリビアンコムの一件と関係しているんじゃないかとか噂している素人さんもチラホラと見かけますが、もちろん、これも直接的には関係ありません。

 

先日のカリビアンコムの一件は、いわば静岡県警&愛知県警-警視庁ルートの一連の事件のひとつであるのに対し、ACEの一件は、いわば福岡県警-沖縄県警ルートの事件で、あくまでもACE単独の違法行為の摘発です。(前述の通り、CGAの摘発も福岡県警-沖縄県警ルート)

 

ただ、ACEグループサイト(全直営サイト)の配信コンテンツ入手先(パクリ先)として、カリビアンコムをはじめとするDTI直系サイトも捜査対象になっているようなので、そういった意味ではクロスオーバーする部分も無きにしも非ずといったところでしょう。

 

まぁ、いずれにしても、いわゆる“AV強要問題”を巻き起こしたかの女優Fの奇行、並びにACEという小悪党の所業が、昨今のこの業界に及ぼした影響は想像を遥かに超える程のインパクトがあったと言えるでしょう。

 

後継新サイトはオープンするのか!?

今でしょ!(新しいパターンw)

 

よく分かりませんが、可能性はあるんじゃないかと個人的には考えています。

 

ただ、しばらくは認知度を上げる訳にもいかないでしょうし、コンテンツがコンテンツなだけに、決済方法には相応の工夫が必要となるでしょう。

 

この辺りのネックがある程度クリア出来れば、後継新サイトオープンの可能性は高いと思われます。

 

当面、よりアンダーグランドに潜って、それこそ、これまでのコアな会員(ファン)しか相手にせず、しばらくは様子を窺いつつ細々と運営するのであればいけるかもしれません。

 

まぁ、後継新サイトについては、いくらプロであっても、ちょっと今の段階で推測するのは難しいですね。w

 

カテゴリー別上位ランク無修正動画サイトリスト

優良無修正動画サイト入会体験実演動画シリーズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

運営者ご挨拶

運営者挨拶

運営者ご挨拶(大動塾について)

みなさん、おはようございます! 大人動画塾(略して大動塾)塾長のMちんです! AV業…

塾長Mちんへの問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に!

大動塾メインメニュー

割引クーポンコード発行情報

お得キャンペーン情報

ページ上部へ戻る