盗撮見聞録 閉鎖!ななみんの地雷炸裂!?

盗撮見聞録 閉鎖

2015年の5月の初めにオープンしたばかりの盗撮見聞録(A・C・E直系)が、何気に閉鎖しちゃったみたいですね。w

 

そんなこんなで、あっちゃこっちゃの素人さんたちがあ~でもないこ~でもないとちょっぴり盛り上がっているようなので、プロがサクッと分かりやすく解説でもしておこうかと思います。

 

それにしても、盗撮見聞録はなぜ閉鎖してしまったのか!?

 

今でしょ!(今回も早めの一発w)

 

まぁ、それは、閉鎖せざるを得なかったからですよ。じゃぁ、なぜ閉鎖せざるを得なくなったのか!?

 

今でしょ!(連発w)

 

それは、違法行為をしたからに他なりません。では、どんな違法行為をしてしまったのか!?

 

今でしょ!(まさかの三連発!w)

 

このまま、四連発、五連発イケそうな勢いですが、いい加減しつこいしイライラするひともいるでしょうから、以下の通り、まずはその経緯をまとめてみました。

 

盗撮見聞録 閉鎖に関するこれまでの経緯

2016年9月28日付で、いきなりサイト上に以下のような案内が表示される

盗撮見聞録閉案内

 

閉鎖のお知らせということで、いきなり、同日(2016年9月28日)をもってサイトの新規更新並びに新規会員の募集を停止する旨告知されました。

 

実際のところ、大動塾管理人は、この時点で盗撮見聞録が閉鎖に至るまでの背景や内容についてほぼ把握することができていました。

 

2016年10月18日深夜辺りから以下のような報道が始まる

朝日新聞デジタル 10月18日(火)23時57分配信(最初の報道)

【盗撮動画を配信容疑、サイト運営会社従業員ら十数人逮捕】

女性を盗撮したわいせつな無修正動画を有料アダルトサイトで配信したなどとして、福岡県警が沖縄県のサイト運営会社の従業員ら十数人を、わいせつ電磁的記録有償頒布目的保管やリベンジポルノ防止法違反の疑いで逮捕していたことが、捜査関係者への取材で分かった。従業員らはすでに起訴され、一部は19日に初公判がある。

サイト(現在は休止)は「盗撮にこだわった」とうたい、トイレ内で盗撮した動画などを配信。県警は売り上げが数億円にのぼっていたとみている。

捜査関係者によると、従業員らの逮捕容疑は、女性の裸などが映った無修正の動画をサイトに掲載するためにそのデータを保管していたなどというもの。

動画の一部には、盗撮された女性の名前の一部が掲載されていた。個人が特定されうる状態だったため、県警はリベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると判断した。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000003-asahi-soci)

 

毎日新聞 10月20日(木)8時0分配信

【<盗撮サイト>少なくとも5サイトで動画1万4000本配信】

女性の盗撮動画などをインターネットで有料配信するサイト運営会社の役員らが逮捕された事件で、同社が運営する少なくとも五つのサイトで計約1万4000本の動画を配信していたことが関係者への取材で分かった。このうち「盗撮」とジャンル分けされた動画だけで約4000本に上る。福岡県警によると、同社は2014年以降約2年半で視聴者らから約10億円を集めていたとみられ、福岡、沖縄両県警は動画の入手経路や集金システムなどを調べている。

福岡県警は19日、サイトの実質的運営者でクレジット決済代行業、森本憲被告(49)=沖縄県宜野湾市宇地泊(うちどまり)=ら17人をわいせつ電磁的記録有償頒布目的保管やリベンジポルノ防止法違反などの容疑で逮捕したと発表。このうちコールセンターオペレーター、山本雄一郎被告(34)=福岡市中央区港1=ら2人は盗撮動画を提供したとして逮捕している。17人のうち15人が既に起訴され、1人が不起訴になっている。

起訴状によると、8月1日、宜野湾市の事務所内のコンピューターにわいせつな動画を有料配信する目的で保管した他、昨年8月、福岡市内で盗撮された20代女性の画像を本人が特定できる形でサイトで公表したなどとされる。県警は認否を明らかにしていない。

福岡県警などによると、15年7月に20代女性から「盗撮された画像が配信されている」と相談があり、捜査を始めた。今年8月に宜野湾市のサイト運営会社事務所など19カ所を家宅捜索し、わいせつ動画を保管したハードディスクなど約800点を押収した。

同社は14年から「盗撮」「素人無修正」などテーマごとに複数のサイトを次々と開設。トイレなどで盗撮するなどしたわいせつ動画をスウェーデンのサーバーを通して有料配信していた。サイトでは盗撮などによるわいせつ動画の「高額買い取り」を呼びかけるページもあり、個人で撮影した動画も買い取っていたとみられる。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000014-mai-soci)

 

上下引用文中の今回逮捕された森本憲被告(容疑者)は、2009年2月にも児童ポルノ販売所持容疑で逮捕されています。当時は、SBSに加盟していたSexyrose.tv(セクシーローズ)の運営者だった訳ですが、この事件が発端となり、その後のSBSの大トラブルに繋がっていった訳です。(詳細は長くなるので省略しますw)

 

西日本新聞 10月20日(木)11時29分配信

【盗撮動画ネット配信、売り上げ10億円 福岡県警、17人逮捕】

インターネットサイトで女性の盗撮動画を有料配信したとして、サイトを運営する男らが逮捕された事件で、男らが2014年以降、会員料などで約10億円を売り上げていたことが福岡県警への取材で分かった。

このサイトは2千本以上の動画を配信しており、県警は入手ルートを調べるなど全容解明を進める。

県警は19日、リベンジポルノ防止法違反容疑などでサイトを運営する森本憲容疑者(49)=沖縄県宜野湾市=らを、動画をサイトに売却したとして同法違反容疑でコールセンター勤務山本雄一郎容疑者(34)=福岡市中央区=を逮捕したと発表。販売目的で保管した疑いなども含め逮捕者は17人に上り、うち15人が起訴されている。

森本容疑者らの逮捕容疑は福岡市内で盗撮された20代女性の動画を海外サーバー経由で配信し、名誉を傷つけるなどした疑い。山本容疑者の逮捕容疑は2014年10月~15年8月ごろ、福岡市内の商業施設内でこの女性を盗撮し、森本容疑者らに提供した疑い。

動画には女性の名前の一部などが写っており、個人を特定できる状態だったため、県警はリベンジポルノ防止法が拡散を禁じた「私事性的画像記録」に当たると判断した。15年7月、女性から「盗撮動画が配信されている」と相談が寄せられ、捜査を開始。今年8月に宜野湾市の事務所を捜索し、動画が記録されたハードディスクなどを押収していた。

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00010002-nishinp-soci)

 

この他にもたくさんの報道がなされている訳ですが、簡単に言えば、盗撮見聞録が過去に配信していた個人を特定できる盗撮動画がきっかけとなり、その運営会社の関係者が軒並み逮捕されたというものです。つまり、A・C・Eの関係者が軒並み逮捕されてしまったということですね。w

 

で、気になるのは、そのきっかけとなった盗撮動画が何なのかということなんですが、ズバリ!以下のイベント作品なんですわ~。

 

アイドル芸能人盗った!トイレ盗撮映像!っていう期間限定イベント作品

アイドル芸能人盗った!トイレ盗撮映像!バナー

<盗撮見聞録の当時の宣伝バナー(顔にモザイクを掛けました)> 

 

上の画像では黒塗りになっていますが、2015年8月に入ってから、ななみんこと乃〇坂46の橋〇奈々未のトイレ盗撮動画が、近々流出するということで、とにかくメチャメチャ盛り上がった訳ですよ。

 

まさにその情報の出どころである盗撮見聞録とPEEPING-EYESがその配信を前にして、競うように大々的に宣伝を繰り広げた訳ですが、結果的にはいずれのサイトからもななみんのトイレ盗撮動画が配信されることはありませんでした。

 

散々煽りまくっていたというのに、なぜ、両サイト共に配信を断念したのか!?

 

今でしょ!(もういいでしょ!w)

 

言うまでもなく、もうこの時点で、日本の警察が既に動き始めていたからですよ。(直前に警察から公開中止命令が出ていたという話もあります)

 

で、疑問なのは、盗撮見聞録(の運営=A・C・E)が摘発されたのに、なんでPEEPING-EYES(の運営=CGA)は摘発されないのかということなんですが、それは至って簡単なことで、当時、福岡の某商業施設の同じトイレで盗撮されたいわばシリーズ作品(下記の第1弾~第4弾までの盗撮動画)をPEEPING-EYESでは配信していなかったからなんですよ。(でも、結局はCGAも摘発されたようですw)

 

盗撮見聞録のみ以下のようなスケジュールで配信しており、警察が動いているにもかかわらず、結果的には2015年8月16日まで公開し続けたんです。

 

イベント
配信開始
公開停止
被写体
第1弾2015年7月28日2015年8月16日丸○広奈
第2弾2015年7月31日2015年8月16日鷲崎万○子
第3弾2015年8月4日2015年8月16日原○貴
第4弾2015年8月7日2015年8月16日片○茜
第5弾2015年8月12日(予定)だったが公開されず乃〇坂46 橋〇奈々未

 

つまり、この第1弾~第4弾までの盗撮動画が、今回の摘発のきっかけであり要因だった訳です。

 

PEEPING-EYESが、なぜ第1弾~第4弾までの盗撮動画を配信しなかったのか、その理由は定かではありませんが、結果的にはある意味命拾いしたと言えるでしょう。(もちろん、今後、同じように地雷が炸裂する可能性はありますがw ⇒ ってか、結局は炸裂しちゃいましたねw)

 

ちなみに、当時、大動塾管理人は、「乃木坂46 橋本奈々未のトイレ盗撮動画という地雷」という記事をアップしている訳ですが、我ながらその洞察力の鋭さにびっくらこいている次第です。w

 

朝日新聞デジタル 10月20日(木)19時1分配信(追加引用)

【有名人トイレ盗撮「5人分110万円で売買」検察指摘】

トイレで盗撮した動画を盗撮サイトに提供したとして、リベンジポルノ防止法違反罪に問われたコールセンターオペレーターの山本雄一郎被告(34)=福岡市中央区=の初公判が20日、福岡地裁(平塚浩司裁判官)であった。被告は起訴内容を認め、検察側は、5人の有名人を盗撮してサイト側に計110万円で売っていたと指摘した。

起訴状などによると、山本被告は福岡市中央区の商業施設などのトイレで女性を盗撮。被害女性を特定できる状態で昨年5月、動画4点を盗撮サイトに提供したとされる。

検察側は、被告は2014年ごろに盗撮動画を買い取るサイトを知り、自身が観賞するために盗撮していた動画を買い取ってもらうようになったと指摘。著名な女性5人の映像も含まれ、福岡県警によると、サイトでは個人が特定できる形で配信されていた。

朝日新聞社(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161020-00000082-asahi-soci)

 

盗撮見聞録の閉鎖及びA・C・E摘発のまとめ

一部で、盗撮見聞録閉鎖後、新たなサイト(便宜上、運営者を変更して新規サイト立ち上げ)に、その配信コンテンツと会員をそっくりそのまま引き継ぐというアナウンスが流れているようです。

 

まぁ、この手法は、何らかの理由で運営が摘発された際の常套手段ともなっている訳ですが、今回のA・C・Eの場合、そう簡単にはいかないような気がしています。

 

なぜなら、今回、福岡県警と沖縄県警ががっつりリタッグを組み、かなり突っ込んだ捜査をしているようで、盗撮見聞録だけでなくA・C・Eグループ直系5サイト(総計14,000本超)のコンテンツの入手経路や集客システム、集金システムなどについて調べを進めているからです。

 

ご存じの通り、コンテンツの入手経路と言っても、ほとんどがあっちゃこっちゃからのパクリものな訳で、そういった意味では、パクリ元の各業者 = DMMやDTIのような真っ当な業者から、同じ穴のムジナであるCGA(グローバルキャッシュ)などの違法業者まで、改めて捜査の対象になってしまう可能性もある訳です。(CGAは既に摘発されていますw そして、DMMもDTIも結構痛い目をみているようです)

 

また、登録ユーザーや、せっせと宣伝に勤しんでいたアダルト指南サイトの管理人さん(アフィリエイター)のリストなども押収されているようなので、今後何らかの捜査が及ぶ可能性も充分に考えられます。(もう既に及んでいるという未確認情報もありますw)

 

つまり、今回の件がきっかけとなり、良いも悪いもあまり関係なく、かなり広い範囲に渡って、何らかの影響が及ぶ可能性が充分にあるということです。

 

まぁ、これ以上の内容については、ダラダラ話をしても推測の域を出ないのでこの辺にしておきますが、チンケな違法業者の身勝手な違法行為が、この業界に及ぼすダメージは決して小さくはないのかもしれません。

 

カテゴリー別上位ランク無修正動画サイトリスト

優良無修正動画サイト入会体験実演動画シリーズ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • まさまさ
    • 2016年 10月 28日

    オリンピックに向けてとも言われてますが、例の人権団体の動きがあるので今のタイミングで乗っかろうと言うのが警察の考えなんでしょうね。
    国内AV業界の問題が主なようですが、気になるのは人権団体、警察と国内AV業界は対立構造的に捉えられていますが、海外無修正サイトに関する見解は三者が共通の敵と認識しているところ。
    海外で正当に運営しているカリビアンでさえ国内の法律にあてはめれば違法なんだから駄目だよね、って点で共通しているようです。
    この辺りを業界はどのような落とし所で収めるのか?
    IPPAの方針にそぐわないメーカーやプロダクションが勝手にやっていると切り捨てるのか?
    今更それをやれば、海外配信が完全にアングラ化してかえって盗撮見聞録のようなアングラ業者が溢れかえるだけのように思えます。

運営者ご挨拶

運営者挨拶

運営者ご挨拶(大動塾について)

みなさん、おはようございます! 大人動画塾(略して大動塾)塾長のMちんです! AV業…

塾長Mちんへの問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはこちらからお気軽に!

大動塾メインメニュー

割引キャンペーン

お得キャンペーン情報

ページ上部へ戻る